11月試験向け 2級電気工事施工管理 講座

2級電気工事施工管理技士

11月12日(日)の2級電気工事施工管理技術検定に向けた、対策講習会です。
どなたでもご参加できます。

極論を申し上げますと、当スクールは「高度な電気技術」は、主軸的には教えていません。
教えているのは、あくまで「合格のしかた」です。

ですので、合格よりも電気技術のスキルを高めたい方には向いていません。
お手数ですが、高額で長時間つめこみ型の、マンネリ化した他のスクールさんをお探しください。

実地試験対策では、添削サービスは行っておりません。
講習会の中で試案を完成させる、演習型のスタイルを採っております。
そのため事前課題がありますので、下記をご参照ください。

◆受講料は一コマ5時間単位で 12,000円 (税別)
受講お申込みは、 下記日程表の受付中をクリック、または申込専用ネットショップへ。
◆アイコンの凡例
アイコン凡例 「受付中」 : お席に余裕があります。お申込み可能です (下記アイコンをクリック)。
アイコン凡例 「満席」 : 申し訳ありません。満席となりました。
アイコン凡例 「本日〆切」 : 本日19時〆切です。詳細は申込専用ネットショップ の方でご確認ください。
アイコン凡例 「受付終了」 : 受付を終了いたしました。

2日間の一括パックは割引制度があります。早い者勝ちです!

日程と空席状況のご案内

 2017(平成29)年 ◆川崎スクール
期日 受付 11:30〜16:30 受講料 会場
10月7日
土曜日
受付中 学科対策 12,000円 川崎スクール
10月8日
日曜日
受付中 実地対策
(事前課題あり)
12,000円 川崎スクール

11月12日
日曜日
国家試験
午前 & 午後

お申込み(申込専用ネットショップへ)

上記の両日の出席を希望される場合

上記の両日に出席を希望される場合には、割引制度があります。
受講お申込みは、 下記の受付中をクリック、または申込専用ネットショップへ。

2日間
一括パック
受付中 12,000円×2回=24,000円
   ↓1割引
21,600円(税別)

事前課題について

本講座には事前課題があります。
他スクールで見られるようなマンネリ化した添削型を超え、本物の記述力・表現力のつく"演習型"のベースとなるものです。

本ワークシート
を印刷の上、実地対策受講日までに内容を埋めてください。
4枚つづりになっています。

もちろん、受講当日にご持参ください。

教材について

上記の事前課題を除き、使用する教材は当日配布いたします。

ご留意事項

当スクールは、高額なお金を積み上げて所定の講習時間を修了することで免許が得られる 「養成課程」 ではありません。
費用をできるだけ抑え、効率の良い勉強法により短期間で必要充分な学力を身につけ、国家試験での合格を目指すための学習セミナーです。
また本講座を受講したことによって、実試験での合格を保証するものではありません。

<< 前のページに戻る

Recommend

工事担任者 当日朝の、最後の悪あがき

くれぐれも、やってはならない勉強法

SUB MENU

講習会のご案内

2級電気工事 施工管理 対策講座

2級電気工事施工管理がスッキリ頭に入る講習会

2級電気工事施工管理のための、学科および実地試験の対策講習会です。

陸上無線技術士(1月試験)対策講座

ニ陸技以上、一陸技未満。中間的レベルの美味しい講習会

一陸技を目指すものの、あまりの難しさに挫折寸前。そんな悩みを解決する、ややレベルを落とした講習会です。

伝送交換 設備管理(1月試験)対策講座

伝送交換設備管理がスッキリ頭に入る講習会

伝送交換の内、設備管理に特化した試験対策の講習会です。90分間が一コマの単位で、苦手分野を自由に選択できます。

一陸特(2月試験)対策講座 【川崎】

1級陸上特殊無線技士がスッキリ頭に入る講習会

第一級陸上特殊無線技士の国家試験対策の講習会です。90分間が一コマの単位で、苦手分野を自由に選択できます。

dB(デシベル)計算 特訓講座

log計算がスッキリ頭に入る講習

一陸技、ニ陸技、一アマ、一陸特、各総通、電験、工担等で出題されるデシベル計算、利得計算、log計算に特化した講座です。

受験Information(無線)

受験Information(設備)

レクチャー動画紹介

デシベル計算の動画、利得計算

デシベル計算の基礎
デシベル計算、対数計算、log計算の勉強法について、基礎的なアプローチを紹介しています。

一陸特、過去問題の動画、無線工学

一陸特・無線工学
平成26年6月JZ66A(午前)問題16。パルスレーダーの問題です。最小探知距離を算出します。

一陸特、過去問題の動画、法規

一陸特・法規
平成26年6月JY66B(午後)問題5。スプリアス発射、対域外発射の問題です。文言の定義。

第一級陸上特殊無線技士の集中ゼミ講座

のぞテク推薦図書

伝送交換の勉強がスムーズに頭に入らないのは何故?
それは参考書の説明が難解だからですよね。
もしも、合格に必要な知識が浸み込むように頭に入れば、試験を突破できる可能性も高まります。
解り易いと言うよりは、むしろ吸収し易いと言った方が適切かもしれません。
そうです、この本を手にすればそれらが直ぐに解決しますね。

Page Top